α6000。

f0358975_15505371.jpg


fuji  XQ1


ヒット、ヒット、ヒット  Tansk


ええ、α6000触ってきました。。。
多分買います(爆

あと、Eマウントのツアイスのレンズをどうしたものかと。。。
レンズは資産、レンズは資産、レンズは資産という沼からの声が聞こえます(笑)

写真のケンタ。最近食べてないなあ。。。
若い頃は、六ピースパックとビール3本くらいで、ぐいぐいやってたのですが
流石に今はむりですね。

たまーに、ケンタは、時間制限の食べ放題があってますが
そげん、たべれまへんよ。


f0358975_1655390.jpg


写真は、小倉に行ったときのものです。
昔は、北九州は、小倉と黒崎が賑わっておりましたが
今では小倉だけが賑わっております。

大規模な駐車場に大規模な店舗。その流れには車社会として勝てないっす。
[PR]
# by 2vante | 2014-06-28 16:06 | カメラ

色彩のキレ。

f0358975_1871787.jpg


f0358975_187337.jpg


RX100M3 RAW現像。


ドミノピザ、いまいちかな  Tansk



ええ、今日は、無印RX100こと初代RX100と三台目RX100M3について語ろうかと。
違いは、コントラストの強弱で見せる絵なのか、色彩のエッジで見せる絵なのかです。

どちらも、素晴らしいカメラです。どっちを選んでも満足いきますよ。
価格的に、少々お高いかと思ってる方が大多数とおもいますが
スペック的にも詐欺はなく、とても一眼よりのカメラです。

初代RX100はコントラストのキレのカメラ。
RX100M3は色彩のキレのカメラ。です。

どちらもRAWで撮ったときの感想です。

M3の色彩のキレは素晴らしく、補正の幅が効いてます。
色彩の破綻が無い。これって素敵やん。

僕は、新しいカメラをこれからも買おうと思うのですが
おそらく、RX100シリーズは購入していくと思う。

ソニー信者って言葉がありますが、製品ありきのソニーです。

前も書きましたが、僕が初めてのコンデジはキヤノンのixy Digital 200aってコンデジ。
メディアはコンパクトフラッシュで、一式で、4諭吉オーバーでした。

その頃のAF性能って、ほんとチープで今のAFのすばらしいこつ。。。

でもね、こいつで僕はカメラを教えてもらいました。
僕世代だと、ファインダーを覗いてよりも、液晶画面をみて撮る方の方が多いと思います。

ミラーレスという言葉がありますが、それはレフ版を使わないとても現代のカメラです。
決して、劣化バージョンではありません。

僕は、やっぱこれからもソニーかな。
できれば、初値で買いたいのですが、それはご勘弁を(笑)
[PR]
# by 2vante | 2014-06-27 18:22 | カメラ

引っ越し準備

f0358975_20434782.jpg


RX100M3  lightroom5.5  RAW現像


久々にエキサイトブログに戻って来ました Tansk



ええ、ブログ引っ越しです。
たんなる気分転換でございます(笑)

RX100M3のお話ですが、RAW現像できてから随分使えるカメラになりました
一見、ミラーレス、いやいや一眼と見分けのつかない解像度、写りです。

あとまあ、現像はmacで行なっておるのですが、macの場合ほんと忠実に現像できるので
助かっております。
[PR]
# by 2vante | 2014-06-26 20:48 | ご挨拶